忍者ブログ
ゲームの感想とかいろいろ
2017 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ブログ内検索
    リンク
    いつもお世話になっております。  
    当ブログはリンクフリーです。 http://natsu.game-ss.com/
    アバター/マイキャラメモ
    GE2 二宮ヒナタ
    漫画・イラスト参加作品
    参加させていただきました。
    バーコード
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    全ルートクリア&
    プラチナトロフィーゲットしたのでざっくり感想を。
    ネタバレあるかもしれないので任意で。
    (※スゲー長いよ!)

    やってるゲームはこちら。

    拍手

    セイバールートは理想を貫く物語。
    似たもの同士なふたりがともに走り抜けた物語、という印象。
    王道だなぁ、と。
    あらかじめ別れてしまうことがわかっていて、
    それでも思いあって、
    最終的に愛し合ったふたりが結ばれることはないのだけど、
    遠い地で互いを思いあったまま、静かに満たされて別れていく、という
    せつなさは個人的に超ツボ。大好き。
    いちおうカテゴリ上は恋愛モノではあるけれど、それ以上に
    戦いの物語であったというか、長いひとつの戦史であったというかなんというか。
    王道でした(二度言ったよ)。

    凛ルートは、彼女のサーヴァントである
    アーチャーが主軸となる物語。
    主人公である士朗とアーチャーのぶつかりあいはひとつのクライマックス。
    凛ちゃんは女子であると同時に、よき師匠でもあったなぁと…
    最初から最後までブレないというか、
    はじめに感じた印象が最後まで変わらないキャラだったんですよね。
    セイバーちゃんは騎士である中に女の子っぽいところが見えてきて、
    そのギャップにウッと来る的な要素があったんだけど、
    凛ちゃんは最初から最後まで女の子が前面に出ていて、
    そしてそれ以上に頼れる師匠だなぁって。
    この印象はどのルートでも変わらなかったなぁ。

    桜ルートは、ふたつのルートのどちらとも違うダークな印象。
    正直、前ルートをひっくり返すような士朗の決断や、
    ヒロインをそこまで愛せなかったこともあり
    ちょっぴりプレイしていて苦しかったです。うーむ。
    その印象派は始変わりませんでした。
    自分に限らずけっこう好き嫌い別れちゃうルートかもしれないね。
    でもイリヤちゃんや言峰が大活躍していたので
    ある意味言峰ルートでもあるか!と
    それはそれで楽しめました。マーボー、すき……

    全体を通してみると、萌えゲーとは一線を画すアツいゲームだと思いました。
    もちろん魅力的な女の子もたくさん出てくるんだけど、
    この作品に出てくる男性キャラはみんなそれぞれ
    一本筋が通っていると言うか、男気にあふれてていい(ワカメはともかくw)
    最近アツさが足りないなーって方にもオススメしたい作品でした。
    ただ、独特の文体やストーリー構成は人を選ぶかも。
    ノベルゲームはどれもそうですが……こればっかりは好みだよね。




    2013.01.14
    ウワァアアアアアアアアアアセイバーちゃんかわいいよぉおおおおお
    まじめで敬語で金髪碧眼剣士少女とかたまらん!!
    通勤時間と休日でちまちまプレイしてます。
    魔力回路のトロフィーもらったとこまで。
    長旅になりそうです。

    いずれクリアしたら、また感想を。

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    王様はじめました【拡散性ミリオンアーサー】 HOME 善人シボウデス遊んでみました ★コンプ済み
    Copyright © インスタントゲーマー All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]