忍者ブログ
ゲームの感想とかいろいろ
2017 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ブログ内検索
    リンク
    いつもお世話になっております。  
    当ブログはリンクフリーです。 http://natsu.game-ss.com/
    アバター/マイキャラメモ
    GE2 二宮ヒナタ
    漫画・イラスト参加作品
    参加させていただきました。
    バーコード
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    10月某日、「あさき、ゆめみし~ひととせ~」応援バナーキャンペーンの色紙が届きました。
    その、ただ純粋に「好きなゲームだからバナー貼っとこう!」くらいの気持ちで登録しておいたんですが
    まさか…いや本当に、まさか当選してしまうなんて。嬉しさと申し訳なさでいっぱいです。
    一作目から応援していた大好きなゲームであるものの、私が頂いてしまっていいのかと。
    でもこういうのはきっと運なので、ありがたく頂戴して部屋の一番いい場所に飾りましたw

    というわけでせっかくですので頂いた色紙のイラストを一部おすそわけなのです。

    拍手




    原画家の銀木夕様の描かれる繊細で美しい高虎です。
    カラーは水彩でした!! 淡くてすごいキレイ!
    (名前を入れていただいたのでトリミングしてあります)

    ゲームを知らない方に説明すると、
    この作品は日本の神話を題材とした乙女ゲームで、妖怪や退魔師との物語が描かれます。
    神話ベースだけあってけっこうなルートでかわいい主人公が死亡したり酷い目にあいます。かわいそう。
    日本の伝承が好きな方にはなかなかグッと来ると思います。
    妖怪いっぱい出て来るけど怖くはないよ!…ちょっと血しぶきがスゴいけど!
    その中でも彼は一・二を争う人気なんじゃないかと思われる
    毒舌後輩キャラです。妖怪退治を生業とする二刀流の剣士で、声は谷山紀章さん。
    こうして書き出してみるとすごい濃いキャラだw
    私も今作の中では一番好きなキャラです。
    (全作中では某執事とか某神様とかもっと好きなのだけど!w)

    女の子がたくさん出てきて、その誰もが可愛かったり、
    マニアックな小ネタが挟んであったり、戦闘描写が多かったりと
    和風妖怪乙女ゲーの中でも、なんというか…こう、男性向けっぽいノリかなぁ、と思うところもあります。
    伝奇モノの趣があるので、乙女ゲー入門としてはある意味敷居が高いかも… 
    どちらかというと魔人学園とか俺屍とか好きな方にオススメしたい。
    そういう、ちょっとダークな和風世界観がツボならきっとハマるので(というか私がそうだ!)
    現在シリーズはwin・PSP双方で出ているので興味をもたれた方はいかがでしょうか。

    PSP移植版あさき→win倭人異聞録→winひととせ(ファンディスク)の順でプレイするのがオススメかと。
    2作目(倭人~)はifっぽい位置づけなので時間軸はまた別枠、ひととせは一作目(あさき)の後日談、1.5作目って感じかな。
    参考にあまぞん。



    PCでゲームする方は、一作目と最新作のセットがあるのでこっちがいいかも



    このシリーズ好きなので続いてほしいなぁ。と、思うのでした。
    ムック発売も決定したそうですし、応援していきたいです。
    ぎおたん主人公とか安綱編とか出ても……いいのよ?
    色紙マジで大切にします。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ゴッドイーター2を待ちながら HOME ドラゴンズクラウン記事まとめ
    Copyright © インスタントゲーマー All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]